オールインワンゲルの選び方|40代の保湿に選ぶならどれ?

オールインワンゲルはお手軽ケアができるとあって人気です。
もし、40代の方が保湿目的でオールンワンゲルを使用するなら、どのようなものを選べばいいのでしょうか?
40代向けのオールインワンの選び方と、あわせてやっておきたいスキンケア方法についてもご紹介していきます。

 

オールインワンゲルの選び方

化粧水や乳液、美容液、クリームなどいくつものアイテムを使用することなく、オールインワンアイテムのみで乾燥を緩和させたいとなると、どのアイテムでもいいとは言えないかと思います。
なぜなら、乾燥緩和作用がそれほど高くないアイテムでもいくつも重ねることで、緩和させることができる場合がありますが、オールインワンとなると、当たり前ですが、たったひとつで緩和させる必要があります。

 

そこに加えて、40代になるとお肌が乾燥しやすくなっている点がネックとなってきます。
加齢によって乾燥しやすくなる理由は大きくわけてふたつあります。

 

理由@加齢によって、コラーゲンなど、体内で生成される美容成分の分泌量が減少し、乾燥しやすくなってしまう

 

理由A年齢を重ねるごとにターンオーバーのサイクルは長くなっていきます。サイクルが長くなると、老廃物が蓄積されやすくなります。そして、蓄積されることで、ターンオーバーの機能そのものも低下する恐れがあります。そうなると、お肌を健やかな状態に保っておくことが難しくなり、乾燥しやすくなってしまうのです。

 

どちらも共通しているのは年齢を重ねたことが起因となっている点です。
加齢、こればかりはどうしようもありません。避けることは誰にもできません。
そこで、スキンケアアイテムで乾燥を緩和させてあげることが重要となってくるのです。
乾燥が緩和されることにより、お肌の表面がプロテクトされます。
バリア機能がきちんと働くようになれば、肌トラブルが起きにくくなるので、美肌を保ちやすくなります。

 

さらに、お肌の状態がよくなることでターンオーバーも整いやすくなってくるのです。

 

ですので、年齢肌には保湿がとても大切なのです。

 

さて、本題ですが、40代でオールインワンゲルを選ぶなら、選び方のおすすめポイントがいくつかあります。

 

ポイント@保湿効果の高い成分が”きちんと”配合されているものを選ぶ
セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などです。
しかし、ほんのわずかに配合されているだけなら、高い効果を期待することは難しいでしょう。
ですので、きちんと配合されているのかを確認しましょう。

 

ポイントA低刺激なタイプを選ぶ
刺激が強いとお肌に負担をかけてしまいます。そうなると、ターンオーバーも乱れやすく、乾燥もしやすくなってしまいます。
無添加処方のアイテムがおすすめです。
添加物の中でも香料や着色料は不必要なものなので、避けるようにしましょう。
特に、ターンオーバーのサイクルが長くなってきた40代のお肌はダメージを受けやすくなっていますので注意が必要です。

 

尚、無添加だから確実に低刺激かと言うとそうではありません。
無添加であっても、お肌に合わない成分があると、刺激を感じてしまいます。
使用したことによって刺激や違和感が生じた場合は、中止しましょう。

 

また、全成分を表記していないようなアイテムは避けたほうがいいでしょう。

 

ポイントB浸透しやすいものを選ぶ
どれほど優れた成分が配合されていても、お肌に全く浸透しなければ意味がありません。
ですので、浸透しやすいものを選ぶようにしましょう。
たとえば、
・配合成分がナノ化されている…粒子をナノ化しているため、お肌の奥まで浸透してくれることに期待がもてます。
・特殊なカプセルなど入っている…品質を守るため、そして、浸透しやすくするためにカプセルに閉じ込めている場合もあります。浸透力をあげる特殊製法が採用されているものもおすすめです。

 

ポイントC継続しやすいものを選ぶ
どれほど気に入った商品であっても、続けることができないと、効果を維持するのもきびしくなります。
継続しやすいかどうかは、
・続けやすい価格…プチプラである必要はありませんが、家計を圧迫するようなアイテムだと続けられなくなる可能性が高いです
・入手が困難ではないアイテム…期間限定販売やある実店舗のオリジナル商品でそこでのみの販売などだと入手しにくく、続けられない場合があります。インターネットやドラッグストアなど、いつでも入手できるものがおすすめです。

 

以上、オールインワンゲルの選び方のポイントでした。

 

あわせてやっておきたいスキンケア方法

続いて、オールインワンゲルの使用とともにあわせてやっておきたいスキンケア方法についてもみていきましょう。

 

▼きちんとメイクや汚れを落とす
メイクやスキンケアアイテムの成分が肌に残ったまま時間が経つと、それらが酸化する恐れがあります。
そうなると、お肌には悪影響です。
低刺激の洗顔料などで優しく、しかし、確実に落とすようにしましょう。

 

また、汚れがついていると、保湿成分などが浸透しにくくなる可能性もあります。

 

▼ハンドプレスで浸透力アップ
オールインワンをお肌に軽く馴染ませた後、両方の手の平でお顔を包み込むましょう。
そして、優しく、プレスして、そのまま20秒程度包み込んでください。
3回から5回程度繰り返しましょう。もっと繰り返しても問題ありませんが、肌が痛くならない程度にしてください。
そして、オールインワンが乾いてしまわないくらいの時間にとどめましょう。

 

ハンドプレスを行うと、手の平の熱を利用することで、お肌がやわらかくなり、有効成分が浸透しやすくなります。
乾燥緩和にはぴったりの方法です。
お手軽ケアとは言えなくなるかもしれませんが、有効な方法ですので、時間があるときにぜひ試してくださいね。

 

などがあります。

 

美肌を目指すなら保湿は欠かせません。
ぴったりのオールインワンを選んで、若々しく、乾燥知らずのお肌を目指しましょう。

 

【関連記事】⇒保湿特化のオールインワンゲル、市販で買えるおすすめ5選

関連ページ

オールインワンゲルの物足りない点とは?満足するものはある?
オールインワンゲルの物足りない点ってある? 使用者の声などから、オールインワンゲルの物足りない点についてまとめていますので、ぜひご覧ください。
保湿特化のオールインワンゲル、市販で買えるおすすめ5選
オールインワンゲル、市販で買えるおすすめ5選! オールインワンゲルを市販で購入するならおすすめしたアイテムを5つご紹介いたします。